学ぶ君

この学ぶ君ページではFKLの車両をより良い状態でご利用いただくための
ワンポイントアドバイスを掲載しています。

学ぶ君 ワンポイントアドバイス

 「リフトチェーン」をご存じですか?

 
 
 
「リフトチェーン」とは、フォークリフトの爪が付いている
リフトブラケットを上下に動かす重要なチェーンです。
もしチェーンが切れると荷物の上げ下げが出来なくなります!
「リフトチェーン」はフォークと同様荷重積載時に十分な強度を必要とします。
フォークリフト構造規格第9条において、リフトチェーンにかかる荷重の
最大の値で除した値が5以上のものでなければならないと規定されています。
これは最大荷重に対して5倍の安全性があることを示しています。 
 
 
「リフトチェーン」には、
 【ローラーチェーン】と【リーフチェーン】2種類のチェーンがあります。

 
■ローラーチェーン
 
   ローラチェーンは外リンクと内リンクを交互に組合せて連結しており
   1t未満の軽荷重用等に使われます。

     
 
 
 
■リーフチェーン
 
 
  リーフチェーンはバランスチェーンとも呼ばれ、
  プレートとピンだけで構成された簡単な構造の鋼製チェーンで、低速度
  での吊り下げ用や平衡用に適しており1t以上の重荷重用等に使われます。

     
 
 
 
■リフトチェーンの伸び確認について
 
 
  チェーンのリンク部分のピンが摩耗しチェーンの全長が長くなることにより
 「伸び」が発生します。

  リフトチェーンの伸びチェック方法につきましては、学ぶ君㉑でご紹介して
  おりますのでご活用ください。


■リフトチェーンのメンテナンスについて
 
 
 「リフトチェーン」を安全に長く利用するためには、定期的にオイルの給油や
  グリスアップを行うことで寿命を延ばす事ができます。


〇メンテナンス前
 
     

※定期的にメンテナンスを行わないと
 錆等が酷くなりチェーンが円滑に動かず切れてしまうことがあります。

〇メンテナンス後
 
     

※錆を綺麗に落としオイルやグリスが浸透し円滑に動く状態です。
この様にメンテナンスを定期的に行えば、安全に長く利用することができます。

 
ご所有されている車両でも是非お役立てください。
 
 
※補足
 
■チェーンアンカーボルト
 
 
チェーンアンカーボルトは、
「リフトチェーン」を固定しているボルトです。
 
 
   
 
 
 
チェーンアンカーボルトを調整することで
左右の張り具合を調整することができます。
 

但し、「リフトチェーン」の摩耗が大きく
チェーン伸び限界ゲージ指定ラインに達する場合は、
「リフトチェーン」の交換が必要です。
                      

 

レンタル

  • 安全・安心サポート
  • 保険について
  • レンタルカタログ
  • 料金表
  • レンタルの流れ

取引先登録台帳(新規の方)

レンタル機借用依頼書(注文書)

ワンポイントアドバイス 学ぶ君

中古車販売 高価買取実施中!

メンテナンス・修理も受付中!

特約店・代理店:FKLは保険も扱っています。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは

メールでのお問い合わせは

お問い合わせフォーム